hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


MAX、『しくじり先生』3時間SPで絶縁した6年間・ドロドロの女の関係を明かす

   

MAX、『しくじり先生』3時間SPで絶縁した6年間・ドロドロの女の関係を明かす

6月27日(月) の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、“しくじってもやり直せる 3時間スペシャル”をよる7時から放送する。しくじり先生は、MAX・神田うの・内山信二。

MAXが「しくじり先生」に登場。現在産休中のレイナを除くナナ、ミーナ、リナの3人が“MAX仲良かったのに絶縁しちゃった先生”として、“女同士の付き合いがドロドロにならないための授業”を行う。

MAXは1995年に結成した沖縄出身の4人。今年で結成21年。現役の日本の女性グループで最長の歴史となる。しかし実は、2002年から2008年の6年間、ナナ、リナ、レイナはミーナと絶縁していた事実を明かす。確執の原因はミーナの“できちゃった婚”。
女の友情よりも自分の幸せを優先したミーナに対し、裏切られたと感じたナナ、リナ、レイナの3人は怒りMAXに。その後、人間関係がドロドロMAXに。ミーナとほかのメンバー間は完全に音信不通。解散の危機にあったという。
授業では、MAXが歩んできた軌跡をたどり、下積み時代から仲良しだったグループがどのように崩壊していったのかを明かす。そして、なぜ6年も絶縁していたのに和解することができたのか、再会した日の出来事についても激白する。
最後は、“一生友だちでいようね”と約束している女性たちに向けて、自分たちが絶縁関係となったことから学んだ、女性同士の付き合い方についての教訓を語りかける。

神田うのが、ついに登壇。“老若男女まんべんなく嫌われちゃったKY先生”として、“空気が読めない行動で、引くほど嫌われないための授業”を行う。
14歳でモデルデビューし、19歳でタレントに転身、ファッションデザイナーとしても活躍してきた、神田うの先生。しかし、デビュー翌年の1995年以降、“嫌いな人ランキング”で第1位を獲得すること11冠だという。20年以上に渡り、男性からも女性からも、また若い世代から年配世代まで、嫌われ続けてきたと明かす。その理由を“空気が読めない性格”、いわゆる“KY”だったからと自己分析。“一般的な家庭の食生活がわからない”、“うのって、なんでこんなにスカウトされるのかな~?”などのKY発言で、日本一の“KYモンスター”になるまでの人生をたどり、KYであるがゆえに世間を騒がせてしまった2つの騒動の詳細を激白する。“神田うの流KY改善五箇条”を発表する。空気が読めないことで嫌われて悩んでいる人や、KYな子どもに育てたくないという子育て世代に向けてアドバイスとなる。
最後は涙ながらに「精神的自立をしたい」とKY脱却宣言をする。

前回“人生のピークが早過ぎちゃった先生”として子役業界の裏側を暴露し大反響を巻き起こした内山信二が再び登場する。今回は夏が怖い“デブタレ”ならではの“あなたが史上最も暑い夏を乗り越えるための授業”を行う。
毎年、夏になると健康もお金も恋人も失うという内山先生。ロケ中の熱中症体験をはじめ、これまでに自らに襲いかかった“夏の3大しくじり”をもとに、猛暑に備えるべき対策を伝授。内山先生が「これさえ守れば、猛暑も乗り越えられる!」と考える秘策も紹介する。

出演は、若林正恭(オードリー)・吉村 崇(平成ノブシコブシ)。
あき竹城、足立梨花、生田絵梨花(乃木坂46)、梅沢富美男、澤部佑(ハライチ)、関根勤、高山一実(乃木坂46)、永瀬匡、米倉涼子、遼河はるひ。

この『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』は6月27日(月) よる7:00~9:48、テレビ朝日系で放送となる。

引用元ヤフーニュース

 - 芸能