hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


GACKT、竹内結子に「惚れる!あれは惚れる!」

   

GACKT、竹内結子に「惚れる!あれは惚れる!」

ミュージシャンのGACKTが、2004年に公開された映画『いま、会いにゆきます』(主演・竹内結子、中村獅童)を観て号泣したことを告白した。もし、自分が中村獅童に代わりこの映画にキャスティングされていたら、竹内結子と結婚していただろうと、2人の関係にこの映画が大きく寄与したことにも理解を示した。

 3日に放送された、テレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』に出演したGACKTが、ミュージシャンが選ぶ「マイベストソング」のコーナーの中で「マイベスト涙ソング」に、映画の主題歌として使われた、ORANGE RANGEの2004年の8thシングル「花」を選んだ。

 その理由として、GACKTは以前に友達から『いま、会いにゆきます』を勧められ、この映画を鑑賞した際に、普段映画では泣かない彼が「映画の途中から涙が止まらなくて」と明かした。

 当時、GACKTはこの映画の共演をきっかけに結婚したと言われる、女優の竹内結子と、歌舞伎役者で俳優の中村獅童について「何で結婚したんだ?」と思っていたようだが、この映画の中で2人の夫婦役の掛け合いを観て「そりゃ結婚するよ!」と納得したという。

 そして映画のエンディングで「花」が流れてきた時に「そりゃ売れるよ!」と、この曲が大ヒットしたことに合点がいったとも。

 GACKTは「自分で思うんだけど、あの映画出てたら、ボクが結婚してるね」と2人の結婚に大いに理解を示した。番組のMCを務める、関ジャニ∞の村上信五が「それだけストーリーも素晴らしかったと」と話すと、GACKTは「(竹内結子に)惚れる! あれは惚れる!」と映画に感情移入したことを振り返った。

 竹内結子は、2005年に中村獅童との間に男児をもうけたが、2008年に離婚している。また、NHKで放送されている大河ドラマ『真田丸』に、織田信長の姪である茶々役で出演することが決まっている。ちなみに、茶々を娶る豊臣秀吉を演じるのは小日向文世だ。

引用元ヤフーニュース

 - 芸能 ,