hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


EXILE、日本映画史上最多舞台あいさつ200回

   

EXILE、日本映画史上最多舞台あいさつ200回

EXILE一族が多数出演する映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(久保茂昭監督)が16日、公開初日を迎え、異例ずくめの舞台あいさつツアーがスタートした。この日午前のあいさつでは札幌、東京、名古屋、大阪、福岡を5元中継で結ぶ、映画界初の試みに挑戦。東京・丸の内ピカデリーでは、三代目J Soul Brothers登坂広臣(29)今市隆二(29)劇団EXILE佐藤寛太(20)が登壇した。登坂が「全国の皆さんとつながれているということで、最後まで楽しみましょう」と呼びかけると、客席からライブ会場のような大声援が上がった。

 一族の人気メンバーが、全国へ散った。TAKAHIROは福岡で、AKIRAは大阪で、岩田剛典は地元名古屋でそれぞれ登壇した。この日だけで舞台あいさつの回数は62回。18日までの3日間で、出演者ら総勢36人が17組に分かれ、全47都道府県の143劇場で200回のイベントを行う。配給の松竹によると、200回の舞台あいさつは日本映画史上最多。それでも、チケット約7万6000枚は即完売で、全国241カ所で3万人以上を集めたライブビューイングも開催した。登壇者の総移動距離は2万7440キロで、地球3分の2周に当たる距離をたった3日で回る。

 10月8日には続編「-THE RED RAIN」が公開されることも発表され、22日からは映画の世界観を再現したライブツアーも始まる。AKIRAは「プロジェクトの目玉『THE MOVIE』が開幕し、これからが幕開けです。ライブもありますし、『-THE RED RAIN』も情報解禁された。全員で一丸となってプロジェクトをお届けしていく」と約束した。

引用元ヤフーニュース

 - 芸能