hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


香取慎吾『スマステ』最終回で語った本心

   

9月23日、香取慎吾がMCを務める『SmaSTATION!!』が最終回を迎えました。

同番組の公式サイトでは香取慎吾のコメントが掲載され、最終回の裏側が明かされています。

16年間愛された「スマステ」の最終回では、芸能界からも労いのメッセージが多く寄せられていたようです。

2001年10月よりスタートし、「スマステ」の愛称で16年間に渡り親しまれてきた番組。香取慎吾と大下容子アナウンサーが毎回ゲストを招き、生活に役立つグッズや行列のできる名店などを紹介しながら、ゲストと繰り広げるトークが人気を集めていました。

今年4月には中居正広がゲストとして生出演し、SMAP解散後、初の共演を果たしたことで話題を呼びました。最終回のゲストは、香取慎吾の“親友”である俳優の山本耕史が務めました。

 

最終回のオープニングでは、東京タワーが“スマステカラー”のブルーにライトアップされる粋な演出が行われ、「何だよこれ、夢が叶っちゃったよ!東京タワーありがとう!大好きです!」と感激で目を潤ませていた香取慎吾。

東京タワーへは特別な思い入れを持つ香取慎吾。

「30年くらいこのお仕事をさせてもらっている中で…30年前って10歳とかですよね。そのころに六本木でのお仕事があり、訳の分からないまま、いつも近くには東京タワーがあって。夜、ひとりで帰るときに東京タワーが点いていることで安心感を覚えたりして…」とこれまでの芸能活動にも思いを巡らせ、「いつの日か、と夢に描いていたんですよ。『どのくらい、どうやってやったら、自分で東京タワーの色を変えることができるのか…。そんなことってできないのかな?』とか。

ピンクリボンとか、サッカー日本代表のブルーとかを知ったりして、そう思ったりしていたんですけど、今日終わってみたら、夢がひとつ叶っちゃった感じで…。しかもこのタイミングで、今日この日に」とSMAP時代から抱いていた夢の実現にしみじみ感激で目を潤ませていました。

東京タワーからのサプライズを聞いたのはオープニング約1分前だったそうです。

「『人生の中で夢は叶うよ』っていうことを信じているボクなんですけど、どこか『そんな簡単にはいかないことだってあるよ?』っていう方向も持っているボクからしたら、今日は本当に叶っちゃった、夢のような出来事でしたね」と改めて感激を伝えていました。

 

エンディングでは、共に司会を務めた大下容子アナウンサーと2人で涙を浮かべながらのトークがありました。そのコメントを紹介します。

大下アナ:今日で最終回となりました。テレビ朝日に「番組を続けてほしい」というお電話やメール…数を確認したんですけど、本当にたくさんの方からいただいたんですね。こんなに愛される番組に参加できたのも、テレビをご覧のみなさま、そして香取さんのおかげです。本当にありがとうございました。

香取:ありがとうございました。

(2人で立ち上がって頭を下げる)

大下アナ:香取さんからも、最終回ということで今どんな思いでいらっしゃいますか?

香取:『SmaSTATION!!』が終了というのが新聞に載ったっていう話を聞いて、「えっ、終わっちゃうの?」って思っていたんですけど、そのあと8月12日にプロデューサーから「終わります」って聞いて、「本当に終わるんですね」ってことで。それからの6回、7回、あっという間でしたね。あっという間に今日を迎えちゃって…。残念ですよ。とっても残念で、ずっと続けたかったし、視聴者の皆さんにもそうだし、スタッフのみなさん、大下さんに、どこかというか、新しい道を選んで新しい道を進もうと思ったことによって、みんなでどこまでも続けたいと思っていたスマステが終わってしまうことに、みなさんに僕は申し訳ないなという思いですね。

大下アナ:いや、そんな…。(首を横に振る)

香取:でももう、感謝です。本当にこの16年、『SmaSTATION!!』という番組をやらせてもらったことで、僕、香取慎吾を形成した、作った一つだと思うので、本当に感謝しています。

大下アナ:スタッフもみんなとてもうれしいと思います。24歳から始まって16年、699回。いろんなことがありました。一番印象に残ってることってなんですか?

香取:今日になっちゃうかな。東京タワーの色が変わるとは。いやーこんなことありますか!? 東京タワーの色が番組のカラーになるなんて。今もまだなってるの? 本当にありがとうございます。

大下アナ:準レギュラーの稲垣吾郎さんと草なぎ剛さんも何十回も出演してくださいました。今日最終回ということで、何かお話はされましたか?

香取:さっき草なぎからメール来てましたね。短く、『最後頑張ってね』って来てたんですけどね。吾郎ちゃん、観てるかな? 吾郎ちゃん何も話してないです(笑)

大下アナ:きっと心で通じ合って…。

香取:吾郎ちゃん、あのー、スマステ終わるよ。

(笑いが起こる)
大下アナ:そして、「新しい地図」という公式ファンサイトを昨日(22日)スタートされましたね。

香取:はい。そうですね。

大下アナ:方角とかあれですけど、この地図はどんなものを描いていきたいと思ってらっしゃいますか?

香取:稲垣と草なぎと3人で新しい地図をつくりまして、たくさんの方が…力になってくれる方々と一緒に作り上げていきたいなと思っているし、そこに参加してくれるみなさんと、今はまだ真っ白な地図なんですけど、大きな地図に皆さんと一緒に作っていけたらなと思います。

大下アナ:新しい地図でまた出会いたいです!

香取:はい! みなさんとこれからは新しい地図を描いていけたらなと思います。

香取:(歩きながら)699回。あと1回やりたかったな。700回やりたかった。大下さん、ありがとうございましたました。

 

番組終了に、SNS上でも悲しみの声が続出しました。また、最後のトークについて「これが香取くんの本心や」「香取慎吾の本心が聞けて良かった」「最後、本音が聞けて良かった」「今の香取君の気持ちが聞けて良かったです!」と、本心を聞けて良かったという声がたくさん上がっています。

 

香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛とともに9月22日、公式ファンサイト「新しい地図」を開設。合わせて、Facebook、Instagram、LINE、Twitter、Weibo、YouTubeのアカウント、ファンクラブを設立しました

11月2日、夜9時から3日間に渡って放送されるAbemaTVの特別番組 「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に出演します。今後の活動に注目が寄せられています。

 

 - 芸能 , , , ,