hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


さんま「言うべきやろ。深い関係になる前に」W不倫のファンキー加藤に同情

   

さんま「言うべきやろ。深い関係になる前に」W不倫のファンキー加藤に同情

タレント、明石家さんま(60)が11日放送の関西ローカル、MBSラジオ「MBSヤングタウン土曜日」(後10・0)で、お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の元妻とのW不倫を認めて謝罪した元FUNKY MONKEY BABYSの歌手、ファンキー加藤(37)の気持ちを思いやった。

 同ラジオ番組では最近頻発している芸能人の不倫スクープが話題に。週に1、2回は雑誌の記者が自分のところへ記事を探しに来ていると明かしたさんまは「こんだけの成果上がってんねんからどうしようもない」と言及。そして「ファンキーがあんなことになるとは…」と切り出し、「ファンキーなぁ、真面目な男やから」と同情した。柴田の元妻が、ファンキーに対して自身が柴田の妻であると言わなかったことに対し、「柴田の嫁やって、そりゃ言わなかったら分からないし、言うべきやろ。そういう深い関係になる前に」と真実を隠していた柴田の嫁に非があるのではと持論を展開した。

 最後は「なんぼなんでも知り合いの奥さんとは深い関係にはならへんやろ」と話すと、続けて「そこで深い関係になるのは、俺ぐらいやわ。俺、“ファンキー”だもん」とオチをつけて笑わせた。

引用元ヤフーニュース

 - 芸能