hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


「音楽の日」での中居正広のトラブル対応に称賛の声

   

「音楽の日」での中居正広のトラブル対応に称賛の声

16日放送のTBS系音楽特番「音楽の日」で司会を務めたSMAP中居正広(43)に、称賛の声が集まっている。

これまで毎年欠かさず出演していたSMAPの不出場や、故尾崎豊さんの息子である歌手の尾崎裕哉(26)による「I LOVE YOU」の熱唱など話題の多かった今年の「音楽の日」だが、その中で平井堅(44)が機材トラブルに見舞われるというアクシデントが起こった。平井は自身の出番で「魔法って言っていいかな?」を歌い出すも、すぐに耳につけているイヤーモニターを指差し「オケ(音)が出てない」と訴える。一度はそのまま歌い続けようとするが、すぐに「すみません、音が出ない。ごめんなさい」と歌唱を中断した。

 生放送中のハプニングだったが、司会の中居は落ち着いた様子で「確認してからにしましょうか」と対応し、さらに「大丈夫ですよ。編集でバッサリいきま…あ、生放送でしたね」と笑わせる。その後、直前のトークで話題が出た音楽番組「ザ・ベストテン」が同じく生放送だったこともあり、「ベストテンでもこういうことあったんでしょうね」と機転のきいたコメント。さらに、途中まで歌った平井に「よくオケなしで歌いましたね」と感心した。

 結局、次の出番だった三代目J Soul Brothersが急遽歌うことになり、そのあとで平井が改めて歌唱。中居が「テレビをご覧の皆様、そして平井堅さん、大変申し訳ございませんでした」と視聴者と平井に謝罪すると、平井は「とんでもございません」と笑顔で返した。

 これに対しネット上では「さすがの神対応」「こういうときのフォローの凄さは本当にすごい」「場を和ませる素敵な対応だった」など中居の対応を絶賛するコメントが多数寄せられた。このところ、人柄が出るコミュニケーション力や司会力を称賛されることが多い中居だが、今回でまた評価を上げたようだ。

引用元ヤフーニュース

 - 芸能