hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


「関ジャム」で中村正人がドリカムの裏側を赤裸々告白「吉田美和よ、俺のことキライなのか?」

   

「関ジャム」で中村正人がドリカムの裏側を赤裸々告白「吉田美和よ、俺のことキライなのか?」
関ジャニ∞がホストを務めるテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」[毎週日曜 午後11:15~深夜0:10]の2016年7月3日放送分では、DREAMS COME TRUEのリーダー&ベース・中村正人が、ドリカムの“衝撃の裏事実”を赤裸々告白。「ドリカムの裏を中村正人が本音で語る」と題し、“ヴォーカル・吉田美和との知られざる関係性”や、“天才・吉田のすごさや裏側”を徹底的に語り尽くす。

●ドリカムの主導権は吉田にあり!?

このたびの企画は、中村からの「せっかく出演させていただくなら、本当に話したいことを伝えたい」とのリクエストを受けて実現したもの。番組では、中村が「吉田美和よ、俺のことキライなのか?」「俺にも歌詩作りをさせてよ!」など、“胸に秘めた思い”を包み隠さず吐露する。ドリカムのマネージメント会社の代表取締役でもある中村は、様々な場面で吉田をコントロールしていると思われがちだが、実はその逆で、吉田がイニシアチブを取っているのだという。さらに、“吉田のアーティスティックな天才肌ぶりがうかがわれる裏エピソード”も次々と判明し、これには関ジャニ∞も驚きを隠せない様子…。

●吉田のずば抜けた感性とは?

また、番組が独自で調べた“ファンが選んだドリカムの好きな曲ベスト30”も発表。ランクイン曲の中で、“実は制作するのに困った曲”も中村自らが発表し、衝撃の告白を次々と繰り出す。そんな中、中村は吉田の才能に対する感謝の意も表明。数々の名曲の歌詩を例に挙げながら、吉田のずば抜けた感性をひも解いていく。正直かつ詳細に語られるドリカムの貴重なエピソードの数々…。まさにファン必見の内容になりそうだ。

●ジャムセッションは「大阪LOVER」

なお、ジャムセッションでは、ドリカムの38thシングル「大阪LOVER」にて、中村がベース、村上信五がキーボード、安田章大&錦戸亮がギター、大倉忠義がドラムを担当。そして、吉田が紡いだ言葉の一つ一つを、渋谷すばるが心を込めて歌い上げていく。関ジャニ∞×中村による、これまた貴重なセッションにも注目したい。

引用元ヤフーニュース

 - 芸能