hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


INAC川澄、米シアトル・レインFCに移籍「夢に向かって無限の可能性に賭ける」

   

INAC川澄、米シアトル・レインFCに移籍「夢に向かって無限の可能性に賭ける」
サッカー女子なでしこリーグのINAC神戸は17日、女子日本代表のFW川澄奈穂美(30)が米NWSLのシアトル・レインFC(Seattle Reign FC)に移籍すると発表した。川澄は16日のブログで現所属チームのINAC神戸を退団することを発表していた。

 川澄は17日に自身のブログを更新。昨年あたりからスタメンで試合に出場できなくなり、途中交代が多くなったという。「最近も自分自身が納得のいく形で試合に出場できていませんでした。それが今の自分の実力だと痛感しています」と現在の心境を告白。

 「そんな中でSeattle Reign FCからオファーを受け、このタイミングなのも何かの縁だと思い、思い切って環境を変えてもう一度上を目指してチャレンジしようと思いました」と、移籍の経緯を説明した。

 今回の移籍で「何かがなんとなく上手く行くようになるとは全く思っていません」とし、今より厳しい状況下に置かれることも覚悟をしているという。続けて「でも決めたからには、自分の決断に責任を持って、努力していきます」と、前向きな決意をした。

 シーズン中の移籍になることに申し訳ないと思いつつも、チームスタッフや仲間に向け感謝の言葉も。急な移籍にファンへは「練習場やこの前の試合後に直接サポーターやファンの皆様にお話ししたかったです。それができず申し訳なかったです」と謝罪した。

 最後に「私自身、それなりに年齢を重ねてきましたが、今がサッカー人生の集大成だなんて全く思っていません。これからまだまだ続くサッカー人生をより充実させるために、大きな夢に向かって無限の可能性に賭けていきます」とメッセージを送った。INACでの最後の試合は19日に行われるリーグ杯の千葉戦(フクアリ)となる。

 川澄は2011年にドイツワールドカップ出場を果たすと、準決勝のスウェーデン戦で2ゴールを記録するなど、チームの優勝に貢献。翌12年のロンドン五輪では銀メダルを獲得するなど、なでしこジャパンの主力選手として活躍してきた。

引用元ヤフーニュース

 - スポーツ