hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


羽生結弦 “マナー違反”に怒りあらわ「それはねえだろ、お前!」

   

WS000000

フィギュアスケート世界選手権(米マサチューセッツ州ボストン)が30日(日本時間同日深夜)に開幕し
男子ショートプログラム(SP)で2季ぶりの優勝を狙う羽生結弦(ANA)が110.56点と
自身が昨年12月のグランプリファイナルで出した110.95点の世界歴代最高得点に迫り首位発進しました。

さすが、素晴らしい!!
といつも感動を与えてくれる羽生結弦さんですが
30日(日本時間31日)の男子ショートプログラム(SP)を前に
同日昼にサブリンクでの公式練習に参加し、SP使用曲「バラード第1番」を流しての滑走中に
デニス・テン(22=カザフスタン)が羽生結弦さんの滑りを妨げる場所でスピンをしており
羽生結弦さんは「それはねえだろ、お前!」と声を荒らげたそうです。

前日(29日)の本番会場での公式練習でも
羽生結弦さんは曲がかかっている最中にテンと接触しそうになり
演技を中断せざるを得なかったとのこと。
通常5~6人で行われる公式練習では、曲をかけて滑っている選手が優先されるという暗黙のルールがあるそうです。

2日連続での“マナー違反”に我慢ができなかった様子の羽生結弦さんですが
高得点を出し首位発進できたことは「さすが」です。

 - スポーツ ,