hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


浅田真央「復帰しない方がよかったかと思った時も」

   

浅田真央「復帰しない方がよかったかと思った時も」

世界選手権のフリーを終えた浅田真央の一問一答は次の通り。

 ――演技を終えて

ほーっとしました。ただそれだけでした。

 ――どんな気持ちで滑っていたか

 やっぱり世界選手権という大きな舞台で、ショート(プログラム)が自分の思うようにいかなくて、「あー、すごい何やっているんだろうな」って。いつもだったら多分落ち込んでいたと思うんですけど、ちょっと違う気持ちだったので、もう一度気持ちを切り替えて、フリーは自分を信じるしかないと思って滑りました。

 ――最初のトリプルアクセルについて

 ショートで失敗したけど、いつものような回転が回らないという失敗ではなかったので、すごい失敗とは思っていなかった。朝の練習から、本番では落ち着いていこうと思いました。

 ――違う気持ちとは?

 いつもだったら、ぐんと落ち込んでしまうんですけど、色々経験してきた分、気持ちはうまく切り替えられたかなと思います。

 ――「競技の厳しさが恋しくて戻ってきた」と言っていたが、1年を振り返って満喫できたか?

 復帰してなかなかうまくいかないことの方が多くて、復帰しない方がよかったのかなと思っている時もありました。自分たちの時代は終わったのかなという風にも思ったんですけど。

 復帰した時は、選手である以上は(順位で上位を)目指すというのが当然と思っていたんですけど、自分がこう、なかなか思うような演技ができなくて、結果も付いて来ない中、もうちょっと違う考えを持とうかなと思った。

引用元ヤフーニュース

 - スポーツ