hotnews-trendo

芸能、エンタメ、一般ニュースなど幅広いジャンルのトレンド情報をお届けします。

nend


偉業にもイチロー節「実はそんなに大きなことという感じはしていない」

   

偉業にもイチロー節「実はそんなに大きなことという感じはしていない」

◇ナ・リーグ マーリンズ3―6パドレス(2016年6月15日 サンディエゴ)

 マーリンズのイチローが15日(日本時間16日)のパドレス戦で2安打をマークし、ピート・ローズの持つメジャー通算最多安打記録の4256安打を日米通算で上回った。1回に捕前安打を記録すると、土壇場の9回2死一塁から4257安打目となる右翼線二塁打。敵地の観客が大きな声援を送ると、42歳はヘルメットを取り、祝福に応えた。

 当たり損ねながら足で稼いだ初回の安打に続き、9回は会心のクリーンヒットで快挙を達成。試合後に会見したイチローは4257安打という大記録について「ここにゴールを設定したことがなかったので、実はそんなに大きなことという感じはしていない」とクールなコメントを口にしながらも、ファンや同僚の祝福に「それでもチームメートやファンの方々の反応がすごくうれしかった」と喜び。

 14日付の米全国紙USAトゥデーでは、ローズ氏が「日本では私を安打のクイーン(2番目)にしようとしている」と不満を示したことも話題となったが、イチローは「日米通算という数字はどうしたってけちがつくことは分かっていた」と話した。

引用元ヤフーニュース

 - スポーツ